続・ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門

  • 思想・哲学

後期ウィトゲンシュタインの代表作「哲学探究」をわかりやすく読み解く第二弾。




私的言語とは何か…。
規則にしたがう、とは何か…。


ウィトゲンシュタインがその考えを改め、哲学に復帰してからの思索の結晶である――。
  • 中村 昇(なかむら のぼる)(著者)
  • 価格(税込)
    2,090円
    体裁
    四六判並製 336頁
    ISBN
    978-4-86624-042-8
    発刊日
    2021/06/18

    目次

    第一章 理解すると読む
    第二章 規則にしたがう
    第三章 私的な言語
    第四章 痛みについて
    第五章 考えるということ
    もっと見る閉じる

    著者紹介

    中村 昇(なかむら のぼる)
    一九五八年、長崎県生まれ。中央大学文学部教授。中央大学大学院文学研究科博士課程満期退学。哲学専攻。
    著書に『いかにしてわたしは哲学にのめりこんだのか』(春秋社)、『小林秀雄とウィトゲンシュタイン』(春風社)、『ウィトゲンシュタイン―ネクタイをしない哲学者』(白水社)、『ホワイトヘッドの哲学』 『ベルクソン=時間と空間の哲学』 『西田幾多郎の哲学=絶対無の場所とは何か』(以上、講談社選書メチエ)、『ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門』(教育評論社)、『落語‐哲学』(亜紀書房)など多数。

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる