映画に学ぶスペイン語

  • 語学
  • 文化

名作映画で楽しみながらリアルなスペイン語を学ぼう!




初級者から上級者まで、スペイン語で映画を楽しみたい人に役立つ!
映画のセリフから学べるリアルなスペイン語!
様々な国の映画から、多様なスペイン語やスペイン語圏の文化を学ぶ!
  • 柳原 孝敦(やなぎはら たかあつ)(著者)
  • 価格(税込)
    2,200円
    体裁
    A5並製 160頁
    ISBN
    978-4-86624-047-3
    発刊日
    2021/10/29

    目次

    「皆殺しの天使」「ミツバチのささやき」「テシス 次に私が殺される」「苺とチョコレート」「チェ 28歳の革命」「蝶の舌」「海を飛ぶ夢」「オール・アバウト・マイ・マザー」「オープン・ユア・アイズ」「トーク・トゥ・ハー」……

    著者紹介

    柳原 孝敦(やなぎはら たかあつ)
    1963年、鹿児島県名瀬市(現・奄美市)生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授。
    東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。同大学大学院博士後期課程満期退学。博士(文学)、専攻はスペイン語圏の文学、文化研究。
    著書に、『ラテンアメリカ主義のレトリック』(エディマン/新宿書房,2007)、『テクストとしての都市 メキシコDF』(東京外国語大学出版会、2019)、翻訳書に,アレホ・カルペンティエール『春の祭典』(国書刊行会、2001)、ロベルト・ボラーニョ『野生の探偵たち』共訳(白水社、2010)、セサル・アイラ『文学会議』(新潮社、2015)、フアン・ガブリエル・バスケス『物が落ちる音』(松籟社、2016)、他に『ビクトル・エリセDVD-BOX』各巻の解説リーフレット(紀伊國屋書店,2008)など多数。

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる