映画に学ぶドイツ語

  • 語学
  • 文化

これを読めば、ドイツ映画がもっと面白くなる!




初級者から上級者まで、ドイツ語で映画を楽しみたい人に役立つ!
古典的名作から映画賞受賞作品まで、ドイツ映画の歴史がわかる!
映画のセリフから学べるリアルなドイツ語!
  • 山口 裕之(やまぐち ひろゆき)(著者)
  • 価格(税込)
    2,200円
    体裁
    A5判並製 208頁
    ISBN
    978-4-86624-080-0
    発刊日
    2023/06/20

    目次

    「カリガリ博士」、「メトロポリス」、「會議は踊る」、「都会のアリス」、「ブリキの太鼓」、「U・ボート」、「フィツカラルド」、「ベルリン・天使の詩」、「ラン・ローラ・ラン」、「グッバイ、レーニン!」、「ヒトラー ~最期の12日間~」、「善き人のためのソナタ」、「ハンナ・アーレント」、「帰ってきたヒトラー」、「僕たちは希望という名の列車に乗った」 他

    著者紹介

    山口 裕之(やまぐち ひろゆき)
    広島市出身。東京大学教養学部教養学科ドイツ科卒業。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻後期博士課程満期退学後、博士(学術)。現在、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授。専門はドイツ文学・思想、表象文化論。
    著書に『現代メディア哲学』(講談社、2022)、『映画を見る歴史の天使』(岩波書店、2020)、『ベンヤミンのアレゴリー的思考』(人文書院、2003)。編訳に『ベンヤミン メディア・芸術論集』(河出書房新社、2021)など。

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる