のらくろ戦後作品傑作集

  • コミック
  • 社会

好評発売中(税込 6,600円)。在庫あります。
全国の書店にてご注文ください。
お急ぎの方は弊社ホームページよりご注文ください。




『珍品のらくろ草』『ちゃめけんとのらくろ』
『のらくろ三人旅』『龍とのらくろ』(復刻版)


あなたの知らない「のらくろ」が、
手に入らない幻の「のらくろ」が、
4冊同時についに復活!
解題は、高見澤邦郎、山根青鬼、宮本大人、夏目房之介。
全4冊セット(分売不可)。
  • 田河 水泡(たがわ すいほう)(著者)
  • 価格(税込)
    6,600円
    体裁
    B6判 上製 特装セット函入
    ISBN
    978-4-86624-052-7
    発刊日
    2021/12/22

    目次

    『珍品のらくろ草』(神田出版、昭和22年)、解題  高見澤邦郎。104ページ。
    『ちゃめけんとのらくろ』(再建社、昭和23年)、解題  山根青鬼。72ページ。
    『のらくろ三人旅』(東京漫画出版社、昭和23年)、解題  宮本大人。104ページ。
    『龍とのらくろ』(日産書房、昭和24年)、解題  夏目房之介。104ページ。
    もっと見る閉じる

    著者紹介

    田河 水泡(たがわ すいほう)
    1899-1989。漫画家。本名は高見澤仲太郎。日本美術学校卒。落語作家を経て、「目玉のチビちゃん」(1928)でデビュー。野良犬の黒吉、通称“のらくろ”が活躍する『のらくろ』シリーズはベストセラーとなった。作品はほかに「蛸の八ちゃん」「凸凹黒兵衛」など。1969年紫綬褒章受章。

    読者メッセージ

    のらくろ50周年記念アルバム『ぼくののらくろ』で、いつか読みたいと40年待ち焦がれていた『珍品のらくろ草』をようやく読むことができ感無量です。他も含めてとても面白く、大満足です。本当にありがとうございました。
    (50代 男性)

    子供の頃、復刊ののらくろを読みました。猛犬連隊の頃で、のらくろはずっとにぎやかでたくさんの仲間たちと暮らしているものだと思っていました。以前、田河水泡先生がテレビでのらくろは旅館の番頭になっているとおっしゃっていました。遠くなった昭和をきっともっと冒険した後なのだろうなぁと思いました。(50代 女性)

    小さいころ70年前以上前に見たのらくろのマンガが忘れられないで、どこかにないか探していたのですが、やっと出てうれしいです。(80代 女性)

    田河関連の年表でタイトルだけしか知らなかった貴重な作品を復刊していただき感無量です。(20代 男性)

    のらくろの漫画はほぼ古本でしか見かけないと思うので、こういった物で購入できて良かったです。他の漫画(のらくろの)も集めたくなりました。(40代 女性)

    『珍品のらくろ草』は小学生の頃、買ってもらって大事に大事にしていたもので、紛失してしまい、それが今回、再会できてうれしいかぎりです。(80代 男性)

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる