利休と信長 茶の湯でつづる戦国記

  • 歴史
  • 芸術・美術

侘び茶は戦国下剋上の文化


千利休の改革への精神「文化の下剋上」は
時の武将・織田信長の天下統一の心と共鳴した。
茶の湯と戦国武将の関係から紡ぐ新たな歴史群像劇。
  • 生形 貴重(うぶかたたかしげ)(著者)
  • 価格(税込)
    2,420円
    体裁
    四六判上製 272頁
    ISBN
    978-4-86624-041-1
    発刊日
    2021/06/17

    目次

    序章  「侘び」と「不足の美」
    第一章 利休の登場
    第二章 堺と三好一族の茶の湯
    第三章 三好一族の興亡と松永久秀
    第四章 信長上洛
    第五章 戦国大名の文化的背景
    第六章 織田信長と利休の茶の湯改革
    第七章 信長時代と利休の弟子衆
    第八章 茶の湯を通じた教育者
    終章 「侘び茶」は「文化の下剋上」
    あとがきにかえて
    もっと見る閉じる

    著者紹介

    生形 貴重(うぶかたたかしげ)
    1949年、大阪の表千家の茶家・生形朝宗庵に生まれる。
    1976年、同志社大学大学院文学研究科国文学専攻(修士課程)修了。
    1986年、『四部合戦状本平家物語』研究で第12回日本古典文学会賞共同受賞。
    2002年、『利休の逸話と徒然草』の功績で第12回茶道文化学術奨励賞を受賞。
    2018年、『利休の生涯と伊達政宗』 の功績で茶道文化学術賞を受賞。
    専門は、中世日本文学、茶道文化論。千里金蘭大学名誉教授。
    著書に『千利休の生涯と伊達政宗』、『元伯宗旦 侘び茶の復興』(どちらも河原書店)など。

    読者メッセージ

    戦国武将と利休との関わりが興味深い。古文書からの引用がわかりやすい。
    (70代 男性)

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる