ダンテの『神曲』を読み解く

  • 文学
  • 宗教

神曲をもっと理解したいあなたに






『神曲』研究の第一人者による超本格解説。
冒頭句の真実、作品全体に散りばめられた対称性、懲罰者不在の地獄とその原理、Armonia(調和)の主題など、これまで顧みられることのなかった視点から、読解例とともに深奥なる世界に分け入る。
  • 藤谷 道夫(ふじたに みちお)(著者)
  • 価格(税込)
    2,640円
    体裁
    A5判並製 256頁
    ISBN
    978-4-86624-035-0
    発刊日
    2021/02/06

    目次

    第1章  予備的考察~ダンテの歴史観と四つの意味~
    第2章 『神曲』における天文学
    第3章 『神曲』の論理学と修辞学
    第4章 『神曲』における地獄の経済学
    第5章 『神曲』における音楽学(和音)
    もっと見る閉じる

    著者紹介

    藤谷 道夫(ふじたに みちお)
    1958年広島県生まれ。慶應義塾大学仏文科卒業。筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科文学専攻単位取得満期退学。
    イタリア政府給費留学生としてフィレンツェ大学に留学。現在、慶應義塾大学文学部教授。
    専門は西洋古典学(とりわけルクレーティウスとダンテ)。
    著書に  Shinkyoku, il canto divino. Leggere Dante in Oriente  (Editrice Università degli Studi di Trento, 2000)、『ダンテ「神曲」における数的構成』(慶應義塾大学出版会、2016年)。
    訳書にマリーナ・マリエッティ著『ダンテ』(白水社クセジュ文庫、1998年)、プラウトゥス著『旅行かばん』(京都大学学術出版会、2002年)、ダンテ著『神曲 地獄篇 第1歌~第17歌』(須賀敦子共訳、河出書房新社、2018年)。

    読者メッセージ

    おもしろかった。難しい内容がわかりやすく書いてあり、はじめは読み通せるかと思ったが夢中で読んだ。もう一度「アイネーイス」「神曲」を読み直したい。(70歳代 女性)

    藤谷先生の丁寧かつ多角的な解説により、深遠な『神曲』の世界の入り口に立たせてくれたことに感謝いたします。予備知識のないものがガイドなしには『神曲』は読めないこと、また読みながら多くの知を身につけることができること、まさに痛感致しました。

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる