小野篁 その生涯と伝説

  • 歴史

小野篁、初の史伝!






「小野篁の、広才なる事」(宇治拾遺物語)と謳われた篁。地獄往来や百鬼夜行などの怪しき伝説に彩られた小野篁とは、どのような人物であったのか。歴史研究の視点からその実像に迫る初の書。
  • 繁田 信一(しげた しんいち)(著者)
  • 価格(税込)
    2,800円
    体裁
    四六判上製 368頁
    ISBN
    978-4-86624-030-5
    発刊日
    2020/09/25

    目次

    序章   歴史研究としての小野篁の伝記の試み  
    第一章  朝廷が記録した小野篁の人生 
    第二章  若き日の小野篁  
    第三章  海の民の末裔  
    第四章  篁の機智  
    第五章  小野篁という能吏  
    第六章  小野氏の先人たち  
    第七章  遣唐使小野篁  
    第八章  小野篁という庶民の罪人  
    第九章  篁に惚れ込んだ白楽天  
    第十章  小野篁という法律家                        
    第十一章 冥界の裁判官を務める小野篁  
    終章   小野氏および和邇氏の存在の記念碑としての小野篁
    もっと見る閉じる

    著者紹介

    繁田 信一(しげた しんいち)
    1968年、東京都生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科博士後期課程修了。
    現在、神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員、東海大学文学部非常勤講師。
    主な著書に、『陰陽師―安倍晴明と蘆屋道満』(中央公論社、 2006年)、『呪いの都 平安京―呪詛・呪術・陰陽師』(吉川弘文館、 2006年)、『下級貴族たちの王朝時代―『新猿楽記』に見るさまざまな生き方』(新典社、 2018年)、『殴り合う貴族たち』(文藝春秋、 2018年)など。

    書籍のご感想を
    お聞かせください

    関連書籍

    書籍一覧に戻る

    全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

    • ※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
    • ※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
    • amazon
    • honto
    • 紀伊國屋書店
    • Rakutenブックス
    • e-hon
    • tsutaya
    閉じる