霧の重慶 下

 

周而復(しゅうじふく)(著)
橘 英範/杉本公子/武内寿文(編集代表)
董静如/大上忠幸/槌田佐知子/劉莉/橘英範/杉本公子/白愛仙/王浩澤/陳振東/藤田昌志/李玲/山田留里子/長野由季/河村朋江/武内寿文/伊井健一郎(訳)

ジャンル 文芸/その他
内容 「長城万里図」全六巻。ついに完結!
日中戦争の全過程を中国人の立場から俯瞰した『長城万里図』全6巻の最終巻。トルストイの『戦争と平和』とも比肩する壮大な物語が、延べ134名の真心の翻訳と、徹底した調査研究により完結。
価格(税込) 3,240円 体裁 A5判 並製 352頁
ISBN 978-4-86624-009-1 出版日 2017/6/27

目次

  • 第七幕
  • 50 対ソ交渉の始まり
  • 51 地方の実力者
  • 52 ヤルタ協定
  • 53 スターリンからの圧力
  • 54 ソ連派遣特使の人選
  • 55 慌ただしい重慶
  • 56 決着した外モンゴル問題
  • 第八幕
  • 57 ポツダム宣言
  • 58 蒋介石の策略
  • 59 広島の悲劇
  • 60 ソ連の対日参戦
  • 61 聖断下る
  • 62 討議
  • 63 漢奸の身の振り方
  • 第九幕
  • 64 南京傀儡政府の終焉
  • 65 蒋介石の時間稼ぎ
  • 66 岡村寧次の訓示
  • 67 玉音放送
  • 68 降伏の受け入れに向けて
  • 69 張家口の大勝利
  • 70 重慶への国共の駆け引き
  • 71 毛沢東、霧の重慶へ

著者紹介

周而復  (しゅうじふく)

1914年1月3日、南京生まれ。
本名は周祖式。1938年、上海光華大学英文学部卒業。抗日戦争中に毛沢東や蒋介石らと出会う。解放後、統一戦線工作部門に所属、外交活動に従事し、数十の国・地域を訪問。中国共産党上海市委員会宣伝部副部長、中国人民政治協商会議全国委員会副秘書長、文化部副部長、中国人民対外友好協会副会長などの政府の要職を歴任。2002年に名誉回復。2004年1月8日逝去。享年90歳。 生前、中国作家協会顧問・名誉委員、中国書法家協会副主席・顧問、国際ペンクラブ中国センター常任理事。
代表作『医師ベチューン』、『上海の朝』(全4巻)、長編叙事詩『偉人周恩来』(全4巻、中央文献出版社、2002年2月)ほか、著書多数。
また『周而復文集』全22巻(主編 孫家正)が2004年5月、文化芸術出版社から出版された。
「人民文学大賞」や中央宣伝部の「精神文化建設“五個一”工程賞」などを受賞。

ご意見・ご感想