幕末志士の手紙

激動の時代に生きた志士たちの言葉

 

木村 幸比古(きむら さちひこ)(著)

ジャンル 人文
内容 激動の時代に生きた志士たちの言葉
土方歳三、沖田総司、坂本龍馬、高杉晋作、中岡慎太郎ら41通の手紙を収録!
訳文、解説付き。新史料も収録!
価格(税込) 1,944円 体裁 四六判 並製 223頁
ISBN 978-4-905706-96-0 出版日 2015/10/27

目次

  • 吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、木戸孝允、楫取素彦、乃美織江、大村益次郎、
    山県有朋、山尾庸三、坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛、大久保利通、近藤 勇、土方歳三、
    沖田総司、安富才介、松平容保、松平春嶽、梅田雲浜、真木和泉守、 山岡鉄舟、藤田東湖、
    高野長英、中山忠光、三井高福の手紙を収録!

著者紹介

木村 幸比古  (きむら さちひこ)

1948年、京都市生まれ。幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」副館長。國學院大學文学部卒(近世思想史)。幕末維新史に関する評論を多数執筆。1991年、維新史の研究と博物館活動で文部大臣表彰、2001年、生涯学習推進で京都市教育功労者表彰を受ける。NHK大河ドラマ特別展「龍馬伝」「花燃ゆ」等の展示委員。著書に、『図説吉田松陰―幕末維新の変革者たち』(河出書房新社)、『龍馬語録―自由闊達に生きる』(PHP研究所)、『新選組日記―永倉新八日記・島田魁日記を読む』(PHP新書)、『新選組局長近藤勇―士道に殉じたその実像』(淡交社)、ほか多数。

ご意見・ご感想

インフォメーション

「産経新聞」2015年12月1日付の京都・滋賀面で紹介されました。