白隠禅との出会い

 

松下 宗柏 (まつした そうはく) (著)

ジャンル 宗教
内容 人生はまさに「因縁生」
カトリックのラ・サール学園から東京外国語大学に進み、ジェトロに就職。そこからなぜ禅僧に!?白隠禅師ゆかりの地の住職が綴る仏教エッセイ。
価格(税込) 1,620円 体裁 四六判 並製 256頁
ISBN 978-4-905706-76-2 出版日 2013/6/25

目次

  • 第一部 ラ・サールボーイの禅修行 
      一、ラ・サール時代
      二、激動の大学生活
      三、龍澤寺への道
      四、雲水修行
      五、老師との日々
    第二部 原の白隠さん
     【白隠伝】
      原の白隠さん
      少年岩次郎の恐怖
      去来する迷いの雲
      「無字」との格闘
      正受老人の荒療治
      白隠禅の開花
     【白隠の庶民説法】
      「富士山図」〜霞の小袖をぬがしやんせ〜
      「鼠師槌子図」〜白隠教団のにぎわい〜
      「布袋春駒図」〜宿場町、初春の大道芸〜
      「渡唐天神図」〜貴と賎とは、学ぶか学ばざるかにあり〜
      「すたすた坊主」〜街頭を走る布袋さん〜
      「曲馬図」〜朝鮮通信使・馬上才図〜
      「百寿図」〜地球曼荼羅〜

著者紹介

松下 宗柏  (まつした そうはく)

1948年、鹿児島生まれ。1973年、東京外国語大学英米語学科卒業後、日本貿易振興会(ジェトロ)勤務。1975年、臨済宗妙心寺派専門道場龍澤寺(静岡県三島市)に入門。中川宋淵老師、鈴木宗忠老師に就いて参禅修行。1983年、長興寺住職就任。

ご意見・ご感想

インフォメーション

2016年8月28日放送予定のNHK・Eテレ「こころの時代〜宗教・人生〜」(毎週日曜 午前5時〜)の「迷いの人生 白隠に出会う」に、著者の松下宗柏さんが出演します。
2013年7月11日付の「中外日報」に書評が掲載されました。