車いす生活に夢を与える仕事人

 

さらだたまこ (著)

ジャンル ビジネス社会
内容 ものづくりに人生を捧げ、未来を切り拓いてきた石井重行
カリスマライダー兼バイクジャーナリストだった男が、テスト走行中の事故により車いす生活者となる。その後、設立したオーエックスエンジニアリング社を90個のパラリンピックメダルを獲得する競技用車いすメーカーへと躍進させる。本書は、過酷な運命を受け入れる人生を選び不撓不屈の精神に貫かれてきた車いす業界の風雲児、石井重行の“生き様”を描いたものである。
価格(税込) 1,620円 体裁 四六判 並製 200頁
ISBN 978-4-905706-65-6 出版日 2012/1/20

目次

  • 序章 その瞬間・・・・・・
    第一章 メカに魅せられた少年はバイクレーサーになった
    第二章 車いす人生の始まり
    第三章 チャレンジ人生
    第四章 車いす人生で夢は広がる
    第五章 石井流の生き方

著者紹介

さらだたまこ

1959年東京生まれ。日本放送作家協会理事。慶應義塾大学大学在学中にNHKラジオのアシスタントを経て、ニッポン放送「夜のドラマハウス」で脚本家デビュー。卒業後、テレビ朝日「料理バンザイ!」の構成者となり放送作家として本格的活動開始。数多くの番組の他に、舞台作品も手がけている。主な著書に流行語となった『パラサイトシングル』(WAVE出版)をはじめ、『板井典夫という生き方』(宙出版)など多数。

読者メッセージ

明日も今日と同じ時間が流れると思って生きている私達に警鐘を鳴らす書です。石井氏の生き様から夢を取り戻せるような気になりました。この本は、深い示唆を与えてくれました。良書です。 (50歳代 男性)

石井重行氏を知る友人として、大変良く調べていて良く書けていると思いました。 (60歳代 男性)

とても面白く、一気に読み、夢と元気をもらいました。 (60歳代 女性)

ご意見・ご感想